第4話コイ・スル・オトメ まーた泣いてやがる

回想で泣かせたいのはわかったから、泣き方をキャラクターによってもっと変えてみたら?と思う。刹那の場合、「声を押し殺して泣くのを我慢しようとする」とかいった具合にさぁ。まぁ、刹那のは多少抑えているように見えないこともないけど。この調子でエヴァンジェリンまで泣かすんじゃねえだろうな。


今回は話自体はよかったよ。でも、見せ方が妙にイラッとくる。
初っ端の妄想キスシーンからどうかと思ったし。キスシーンがちょっと長すぎだろ。唇が重なった瞬間に目覚めるぐらいがいいんでないの?そりゃ、百合好きな人にはウハウハなのかも知れんけどハッキリ言って下品だよ。
それに、この妄想の後の木乃香の行動。刹那の髪留めをただ単にほどいているのか、それとも結び直しているのかどっちなのかを明確に見せるべき。これは、物語の解釈に大きく係わる要素なんだから。後の回想を見る限りでは結び直しているんだとは思うけど。
それに回想シーンもちょっとおかしいよ。自分の見てない場所で木乃香が転んでちょっと怪我しただけで、あそこまで泣いて人格形成に関わるほどショックを受けるか普通?あの調子じゃ木乃香がちょっと風邪ひいたぐらいで「守れなくてごめんね」とか言いそうな勢い。
あの場面の個人的な理想としては、
木乃香がこけそうになる→それを見た刹那が助けようとするも間に合わない木乃香がガラスの破片の上に倒れる→場面が変わって腕に包帯を巻いた木乃香が現れる→それを見た刹那が泣き出して「もっと強くなるから」→怪我のことは特に気にしてない木乃香は刹那に金平糖をあげて髪留めを結びながら「強くなる強くなる」とおまじないのように語り掛ける。
かなぁ。最低でも「刹那が助けようとしても間に合わない」というのは必要だろう。


と、文句が多くなってしまったが原作になかった髪留め使った表現は評価すべきと思う。
木乃香にとっては絆の証であるはずの髪留めが刹那にとっては己を律する足枷に過ぎず、今回の騒動によって足枷が外れて刹那にとっても絆になるという展開には普通に感動したよ。ま、普通に感動したから悪いとこに目が行って「ここがこうだったら」と愚痴を言いたくなっちゃうんだよな。


それにしても学園長役の佐藤蛾次郎は背低いなぁ。普通に女の子より低い。身長155cmて。服装や髭のせいもあって他の人と映るとマジで漫画みたいな感じ。


どうでもいいけど、このMADは酷いw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1203667